第4回 ASRIN プレミアムセミナー 2013.09.29

高橋 龍三先生

学生時代より運動科学を学び、大手スポーツクラブのスポーツインストラクターなどを経て、現在の施術家の道へ。
中国式整体、美容矯正、美容整形療術、リフレクソロジー、経絡、振動、波動、身体意識など、様々な知識を深める。

 



一般社団法人 日本ホリスティックヘルスケア協会代表理事

レフリハ(リファインドリハビリーテーション)コース講師

セミナー報告

 
9月29日(日)に高橋龍三先生をお呼び致しまして、「体軸 リハビリテーション」についてお話しいただきました!
 
龍三先生を東海に来ていただきセミナーをするのは、本当に嬉しく思いました!
 
軸プッシュを中心に、身体の作り方を御教授いただきました。
 
セラピストの身体の調整は本当に大事ですね☆
(こちらについては後でもう少し詳しく書いてみます)
 
 
始めて軸プッシュされる方も多く、はじめは戸惑っていらっしゃる方もいました。
ですが、皆様少しずつコツを掴み、上手くなっていました。
 
 
 

軸プッシュについて(私の考え)

体軸を作ること

私自身の経験と、私なりの考えをお伝えして行きます。
あくまで私の知見ですので、その点はご了承くださいませ。
 
 
リハビリの能力をあげて行く事は、「知識」と「技術」と思っておりました。
 
もちろんこちらの二つはとても重要です。
 
ですが、「セラピストの身体の使い方」ということがプラスされると私は思います。
 
 
知識:技術:セラピストの身体の使い方
 
と割合にすると、皆様はいくつぐらいでしょうか?
 
 
 
私は、
 
3 : 2 : 5
 
と答えます!
 
つまり、身体の使い方が割合としては、一番大きくこちらの使い方によって施術能力はとても大きく変わってきます。
 
 
 

なぜ体軸にて施術能力が変化するのか?

 
体軸を強めて行く事は、わたしの意識では「セラピストの感覚」が上がると思っております。
 
自分自身の感覚があがることにて、患者様・クライアント様の身体状態など、とても分かりやすくなります。
そして小さな変化にも見落としが少なくなります。
 
例えば、肩関節に痛みがある症例
 
骨盤や脊柱を動かす事にて、肩にどのような影響があるのか?
またそちらの調整にて、肩のtoneがどう変化して行くのか?
 
がよくわかってきます。
 
また直接触診する場合も、表層部・深層部の変化の違いも分かりやすくなるかと思います。
 
 
 

じゃあ、なぜ軸プッシュにて施術能力が変化するのか?

 
こちらは「相手との調和」を意識できるようになるからです。
 
軸プッシュは相手との調和の中から、変化を見いだし押し込めて行く鍛錬です。
なので前提として、「相手との調和」がとても重要な部分です。
 
患者様・クライアント様が、どのような感覚を受けているのか?
 
私自身、体軸を高めて施術する場合、患者様の痛み・変化など自分自身の身体で再現されます。
 
そうする事にて、相手の身体イメージも分かりやすくなり、次の施術への進めて行く事が出来ると思います。
 
 
 

どのように臨床に活かすのか?

 

まずは自分自身の軸を強めて行く事が前提になります。
強く高い軸を持つと相手の事がより分かりやすくなります。
 
その状態で、自分の軸を意識を保ちながら、触診する。
 
そうすると、これまで以上にソフトな操作で相手に不快感が減っていきます。
またそのようなソフトの触診状態においても、相手の事が手に取るように分かりやすくなってきますね。
 
 

私自身(石田)の臨床能力の向上は?

 
体軸を学んで飛躍的に向上しました。
いつも言われる言葉が、「そんなに軽く触っているのに、なんでこんなに変化出るの?」と。
 
それは一般の方にもよく言われますし、変化を十分感じていただいております。
 
 
相手の身体状況がとても詳しく感じれるようになりました。
 
そのおかげで
 
「どんな症例様・クライアント様が来ても怖くない」と感じております。
(完璧に施術が出来るかどうかは別として・・・)
 
これは精神的にとても大きな事と思っております。
 
 
このような精神状態は、とても施術が安定してきます。
そしてクライアント様も、ご満足いただく事がとても増えました。
 
 
これも本当に「体軸」というものを自分自身に取り入れたからと思っております。
 
 
本当に龍三先生ありがとうございました☆
 
 
 
 
 
 
 
最後に写真を一枚!
 
今後臨床応用に関しては、以下のセミナーからお話があるかと思います。
もし更に深めて考え、臨床的にあげて行くのであれば、是非お勧め致します。
 

体軸セミナー案内

体軸理論を応用した脳卒中リハビリテーション 

 

【日時】

2013年10月20日(日) 

10:30-16:30

※名古屋限定特典  

  午前 体軸を作るワークショップ

 

【場所】

中央生涯学習センター

502・503講座室

 

【講師】

小林大輔先生

骨盤底筋群の機能的評価と運動療法の実際

 

【日時】

2013年10月27日(日)

10:30-16:30

※名古屋限定特典  

  午前 体軸を作るワークショップ

 

【場所】

刈谷産業振興センター 401号室

 

【講師】

熱海 優季先生

【軸】【丹田】から考察する体幹トレーニング~体軸リハレベル1~

 

【日時】

 1日目  2013年11月30日(土):10:00-16:00

 2日目  2013年12月1日(日):10:00-16:00

 

【場所】

1日目:刈谷市産業振興センター 203号室

2日目:刈谷市産業振興センター 603号室

 

【講師】

今井俊太先生