ISHIDA MAiL Vol.1

施術がうまくなるには?



ASRINを運営している中で、よく質問されることがあります! 

それは、 

「施術がもっとうまくなりたいのですが、どうすればいいんすか? あと、どのような勉強をしてたんですか?」 

ってことです。 

なので、今日は私が経験したことを皆さんにご報告して行きたいと思います。 


私もはじめから、うまくいっていたわけではありません。 

まずは少し苦労したときの事をお伝え致しますね。 


長文になるかもしれませんが、お付き合いを宜しくお願いしますm(_ _)m 

 

 

10年前の私

今から10年ぐらい前です。 

私が社会人4年目のこと。 

私はOTのTOPになりました! 
上司が辞めてしまい、流れのまま4年目でTOPです。 
若いですよね。。。 

私はその前の一年間は老健施設にて勤務しておりましたので、病院に戻って来てすぐにTOPでした。 
病院勤務は一年ぶりでドキドキです! 


その時、私は整形外科の院長先生の元で仕事をすることになりました。 

ここではK医師とさせていただきます。 

K医師は、触診で超有名なPTの先生を指導されたこともありました。 
(ここでは掲載の許可をいただいてないので、割愛させていただきます) 


K医師はとても厳しい先生で、 

私が臨床中でも、患者さんの前で 
「石田!お前何やっとる? だからまだまだ下手くそなんだ!」 
って言葉を浴びせられておりました。 


(「なんで、患者さんの前でそんな事をいうんだよ!」) 
って心の中で思っておりました。 


自分の不甲斐なさ、知識の甘さ、技術の無さを痛感しておりました。 

その時、患者さんからは、 
「石田先生は悪くないよ。。。もっと私が良くならないからいけないよね。」 

とも言われ、コソッと涙を流したこともあります。 


他にもいろいろと叱咤を受けまして、私の心はボロボロでした(詳しく聞きたい方は、直接私に会ったときに質問して下さいね)。 


ですが、人間は不思議なものでそこまで落ちると、上がるしかなくなります! 


私はそこから努力しました。 

仕事が終わって、毎日3時間ファミレスに行って勉強しました! 

基礎の解剖から運動学まで、本当に学生に戻ったときと同じように。 

それを3ヶ月、毎日休まずに続けました。 


今までで一番努力したと思いますし、勉強したなと思っております。 

その癖付が出来れば、かなり楽になります。 


今でもそのことが私にとっても、 

「あー、がんばったな」と思える時でした。 


さて、ここまでで何が言いたいかというと、こちらの二つです。 



努力は誰でも必要なもの 


「自信」は自分自身で作るもの 


すこし細かく書いていきますね。 

 

 

 

努力は誰でも必要なもの

 

 

私の好きな名言で、 

「どんな一流の大工も、トンカチを持ったまま産まれない」 

生まれながらにして、一流の人はいません。 
必ずそこには、努力、苦労が混じり合いながら成長していくものではないでしょうか? 

ほんと、世の中で名前が知られている方は、必ず努力していると思います。 

私もそのような努力している方をみるのがとても刺激を受けます。 

私もまだまだですが、こんな私でも少しは努力はしていました。 

この努力したっと言えること。 
それは何でもいいと思います。 

私は勉強をしたっという経験です。 

これが次につながると思います。 

 

 

 

 

「自信」は自分自身で作るもの

 

 

何か臨床のヒントを得るために勉強会に行かれること多いと思います。 

しかしながら、臨床ではなかなか使えていない。 
新患が来ると次につながりにくい。 
それを毎週繰り返している。 

って言う人もいるんじゃないでしょうか? 

私自身も勉強には、100万円以上使っております。 
なので使っても大丈夫です笑 

ですが、このような勉強会を運営している人間がいうことではないですが、 
勉強は自分だけでも出来ます。 


受け身ではなく、すべて能動的に動くこと 

これがポイントではないでしょうか? 


能動的に参加した勉強会! 
自分から辞書を引いて調べた事! 
自分で教科書を調べてまとめる事! 


これが自分の糧になります。 

自分の糧になるように、努力してますか? 
これがとても大事だと思います。 


受け身では自分のものにはなりません。 
能動的に動く事で、それが「自信」につながると思います。 




私の好きな言葉(演劇 オレンジより) 

「そんなに悔しかったら、自分に嘘をつけないぐらい、努力しろよ!」 


 

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございましたヽ(^o^)丿