症例さん 体が重い!


こんばんは、イタヤです。

僕のメルマガでは前回お話ししたように患者さんとのやり取りを
お伝えしたいと思います。

では、さっそく

週に一回外来に通院されている発症9年目の左視床出血の方です。
ADLは独歩で自立されており、運動麻痺はほぼなし、感覚麻痺が軽度
動作をすると緊張を高め感覚を得ようとするのが特徴です。

ニードは、体がえらい
(この地方では「だるい」ことは「えらい」といいます。)
座位、立位、など抗重力位で2~3分でえらくなる。

入院中は感覚がよくわからなかったけど
一時間以上動いてもえらくなかったとのことでした・・・。

今は感覚がわかるようになってきたけど
体が重い・・・。

退院後から数年かけて徐々に体がえらくなってきた。
おそらく、長年かけて廃用をしていったのかな・・・。



重くなる場所:
麻痺側の腰背部と肩甲骨内側、下部、右の頚部が重たい。

姿勢と触診:
両方とも皮膚、筋とも引っ張られており、同部から屈曲、側屈している。

頚部は胸腰椎屈曲のバランスとして過伸展し、
胸腰椎の右側屈に対して左側屈している。

筋を摘まんで引き上げるとアライメントの改善はないものの、
重さも取れてくると内省。

おそらく筋の伸長で身体を止めるようにしており
そこに重さがかかるようにしているのだろう。

ただ、筋の伸長を徒手でとっても手を離せば戻ってしまうので
どうすれば筋の伸長以外で重さを止められるかを考えなければ・・・。

端座位では、お腹を触って後方に軽く押してみらると
特に右の体幹はフラフラしやすい。

骨盤の前傾しても反対側と比べて前傾しにくい。

おそらく、右側の腹圧はかかりにくいことが影響か・・・。


おなかに手をあててここを押してっと伝え腹圧を高めると
体はえらいが重さは取れてくるとのこと。

腹圧が働いて筋の伸長位で重さが取れない位置になれば
重さが取れる?

ということで腹圧の練習
(端坐位で骨盤を起こすのを持続・上記のおなか押した位置を持続する)
を行ってみました。
(詳しくは【ASRIN SRS】 http://www.asrin-srs.com )

腹圧の練習後は重さは軽減。

しかし、訓練前後の変化はあるものの長続きしない。
っということは家での生活ってどんなんだろう?

ってことで家にお邪魔してみました。

家では・・・
背もたれのある椅子にどかっと座りその位置からほぼ動かず。
そして、女王様のように夫に指示を出していました。
こりゃいかん!

ってことで
家でも、背もたれにもたれず体幹を保持する事を
持続してもらいました。
いきなりは長く続かないので、
まずはテレビがCMの時だけでいいですよ。っと伝えました。

これを二週間続けてもらい
二週後にはもたれたほうが逆にえらいと、言ってもらえるように。
(廃用の要素はなくなってきたかな)

ただし、これだけでよくならないから臨床は難しいですよね。

それでも体の重さは半分ぐらい取れたとのこと。
けどまだ重い・・・。

ここからは下肢に注目してみて見ました。

先日の脳セミナーで、小松先生が話していた、
体幹が働くための前提として
骨盤の前方の安定が保証されることで
体幹が、働きやすくなるということです。

セミナーに、参加できなかった方に簡単に説明すると、
端座位で足底をつけた状態で骨盤を前傾するのと
足底をつけないで前傾するのとどちらが背部が優位にならずに動作ができるか
ってとこでしょうか。

足をつけないで骨盤を起こすと背部優位になりやすいですよね。
骨盤を起こしていく際に骨盤の前方を股関節で支えができることで
骨盤の前方への安定が保証されます。
読んでいてもわかりにくいので体験するのがわかりやすいと思います。

この方は、座位で体幹を起こすと
踵があがり、爪先に荷重がかかってしまいます。
下肢への荷重を主に爪先で蹴って支えており、
骨盤の前方への安定少ない状態となっています。

そこで、
体幹を起こす際に足に注意を向けてもらい
左右を比較してもらいました。

この方の場合は非麻痺側がしっかりしてるが
麻痺側はしっかりしてないとのことでした。

足が全部ついているかどうか確認すると
足が全部つくとしっかりするとのこと。

そこで足が全部ついて座位を保つと
体が重くない!
この状態で5分ほど話をしたり、
歩いてもらってからの座位をしてもらっても

足がついていれば重くないと
内省をもらえるようになりました


と言う事で。
体が重いのは普段の生活での使用頻度の少なさと
座位での下肢の荷重が麻痺側が支持ができおらず、
骨盤の前方への安定を作れないことで
体幹・頭の重さを骨ではなく、腰背部や頚部での筋の伸長に頼り
体を重く感じさせたのかと考えています。

あとは、立位・歩行時の重さが残っているとのことなので
どのように解決できるか考え中です。

良い報告ができるように・・・。


ながながとお付き合いありがとうございました。
文章能力が乏しいので
わかりにくい部分が多くあったかもしれませんが
セミナーなどで見かけたら気軽に質問やご意見をして下さい。